スロークッカー・タイマー付煮込み名人 ASC-T25/STをおすすめする理由

時間の節約、それがスロークッカー ASC-T25/STを購入する決め手でした。

煮込み名人

 

スロークッカー・タイマー付煮込み名人を使用しはじめて、一年経過しました。

煮込み名人は、思ったよりも、とても重宝するスロークッカーで、もっと早く出会えたら、家事効率もあがったことと思います。

 

これから購入する方の参考になればと思い、スロークッカー・タイマー付煮込み名人(直火対応)ASC-T25/STについて、率直な使用感・感想をまとめてみたいと思います。

 

 

忙しい人にはとても便利な商品らしいと、近所の人が勧めてくれましたし、価格も意外に手が届かないほどでもなかったので購入しました。購入して良かったのは

 

  • 時間が有効に使えること
  • 煮くずれせず、おいしくできあがること
  • 油がほとんど要らずヘルシーに仕上がる

 

 

上記の3点です。そのほかにも便利な点、改善されるといいなと思うことなどがあります。個人的には子どもと一緒に安全に調理が楽しめたことが予想外にありがたいことでした。

 

 


チェックポイントの画像スロークッカー・タイマー付煮込み名人・ASC-T25/STで作る調理のイメージです。

スロークッカー・タイマー付煮込み名人ASC-T25の画像

 

写真の料理は、すべて、付属の”「煮込み名人」のカンタンレシピ”に掲載されているお料理です。本当に固いお肉や魚の小骨が驚くほど柔らかくしあがるので、何度も作りました。
 
カレーもぶつ切りの鶏を入れておけば、スプーンでカンタンに切り分けられる柔らかいチキンカレーができあがります。それでいて、ジャガイモやにんじんは煮崩れせず、盛り付けたときもとても綺麗なんです。
 
煮崩れしないポイント例煮くずれしない・・・たとえば、「ロールキャベツ」。
 
キャベツがうまく巻けなかったり、つまようじで止めたつもりが、中からひき肉が出てきちゃってスープが濁ってしまい、見た目に残念なことになってしまった・・・という経験、私だけでしょうか。
 
でも、このスロークッカーなら、材料が揺れて崩れることもなく、じっくり火を通していきますので、つまようじが要らないんですよ。そして、この固いキャベツの芯もやわらか〜くなっていますから、かぶりつかなくてもいいんです(笑) お箸で切り分けられます。
 


スロークッカーのラインナップ

おすすめのスロークッカー
煮込み名人・タイマー付・直火対応OK(ASC-T25/ST)

煮込み名人・タイマー付

イエロー

煮込み名人・タイマー付

ホワイト

材料を入れて簡単調理!

直火が使えて、調理時間短縮!

材料を入れてスイッチオン!

誰でも簡単にやわらか〜く仕上がる調理が可能!

AL COLLE(アルコレ)  スロークッカー・タイマー付煮込み名人(直火対応!) ASC-T25
「AL COLLE(アルコレ)  スロークッカー・タイマー付煮込み名人(直火対応!) ASC-T25」の詳細を見る

AL COLLE(アルコレ) スロークッカー・タイマー付煮込み名人 ASC-T22/Y イエロー
「AL COLLE(アルコレ) スロークッカー・タイマー付煮込み名人 ASC-T22/Y イエロー」の詳細を見る

AL COLLE(アルコレ) スロークッカー・タイマー付煮込み名人 ASC-T22 ホワイト
「AL COLLE(アルコレ) スロークッカー・タイマー付煮込み名人 ASC-T22 ホワイト」の詳細を見る

 

その他のスロークッカー・いろいろ

スロークッカー・ASC-T25/STの、内鍋を直火にかけられる良さ・便利さについて

チェックポイント内鍋を直火にかけて、どれだけ温かさが保てるかを試してみました。

 

 

 
丈夫な陶器でできている内鍋が直火にかけられるのが、このスロークッカーの特長です。カセットコンロで一旦沸騰させました。ご覧のように、火を止めて15分たっても、このようにふつふつと煮立っています。
 
さらに1時間たっても、この泡が出続けていて鍋つかみで持ち上げてもかなり熱気を感じました。 つまり、それだけ内容物に熱を与え続けることができますので、少ない電気量でじっくりと熱を通すことができるのです。
 
我が家はIHを使用していますので、正直なところを言いますとこの直火対応というのはあまり関係ないと思っていました。ですが、カセットコンロがありましたら、それを使って沸騰させることで、スピーディーに調理できることが分かりました。
 
沸騰さえすれば、あとは外の容器に、この鍋を戻してタイマーセットするだけですので、時短が可能です。大体、レシピの煮込み料理は3〜6時間のものが多いですが、直火で1時間くらい短縮できると思います。もちろん、直火にかけなくても、大丈夫です。きちんと美味しくできあがります。
 
 

 

スロークッカー送料無料

スロークッカー・ASC-T25/ST 電気代について

スロークッカー・タイマー付煮込み名人ASC-T25の画像

ガス火が使えるお家でしたら、もちろん時短のメリットはありますが、オール電化のお家だと、さらにこの恩恵を受けることができると思います。

 

夜に材料をセットしておけば、深夜電力でさらにオトクにこのスロークッカーを使うことができるのです
 
 夜にスロークッカーを使うメリットはもう一つあります。材料をいれてセットさえしておけば、朝には美味しい煮込み料理が出来上がっているのです。

 

起きたら温かいスープやかす汁ができあがっているのは感動しますよ。朝の時間を少しでも有効に使いたいですから、とても嬉しいことですよね。

 

 

オール電化ではなく、一般の電灯契約でも、スロークッカーにかかる電気料金は1時間あたり、1kw=22円として、弱の場合わずか2.7円、強の場合4.7円です。

 

 
また、タイマー調理が終わると自動的に保温に切り替わるので、ガス調理のご家庭で、電気代が気になる場合でも安心ですね。

 

 

 

ちなみに、3〜6時間でできるレシピが多いです。時間がかかるものは「強」ではなく、「弱」で煮込むというものが多いです。
 
そして、ガス、IH調理に関わらず、スロークッカーを使うメリットは、長時間、たとえば二口しかないコンロの一つを塞いでしまうような煮込み料理の場合、スロークッカーがあることで他の食事の支度もはかどるということです♪

 

「ながら調理」ができてしまうんですね。

 

 

 

スロークッカー・ASC-T25/STによる、調理時間と電気代の一例:

 

牛すじのみそ煮・・弱で4時間、材料を追加し弱で1時間=2.7円/h×5h=13.5円

 

豚肉のポットロースト・・弱で3時間、そのまま室温で冷ます=2.7円/h×3h=8.1円
 
バナナケーキ・・・・・・・・弱で2時間半=2.7円/h×2.5=6.75円
 

 

スロークッカー送料無料

 

 


スロークッカー ASC-T25/ST レシピの本を使って、実際に煮込み料理を作って見ました。

スロークッカー・タイマー付煮込み名人ASC-T25の画像

 

スロークッカー タイマー付き煮込み名人 ASC-T25/ST にはレシピブック「煮込み名人のレシピブック」という本がついています。

 

40種類のレシピが載っています。少ないなあと思われるかも知れませんが、これをすべて作り終える頃には、自分でアレンジして、色々と作れるようになっていますから、大丈夫です。

 

よほど煮汁を少なめにしすぎて焦げ付かない限りは、失敗もありません。(実際、レシピどおりに作って焦げ付いたことはありません)
 
今日は子どもを習い事に連れて行きますので、大好きなチキンカレーをセットして行きます。帰って来るころには出来上がってるんですよ

 

 

 
もっとバリエーションが欲しい方は、左記のレシピ本「スロークッカーではじめるはじめてのレシピ」を購入してもよさそうです。
 
本当に、お料理にバリエーションが増えますから、すごく楽しいですよ。あなたもスロークッカーライフ、はじめてみませんか?
 
ちなみにわたしは、しばらくプリン作りにはまってよく作っていました。本当になめらかで美味しいプリンができますので、試してみてくださいね
 

 

 

それでは、スロークッカーで角煮を作っている様子をご覧ください☆

 

 

<角煮用に用意した材料はこちらです。>

 

 

軽くゆでたバラ肉、にんじん、ゆで卵、じゃがいも、だしをとったしいたけ、
たまねぎ、だし汁、砂糖、しょうゆ、添えつけのインゲン

 


スロークッカーで作る角煮の材料写真

 

;

 

作っている様子を短い動画にしました。

こんな風に材料と調味料を入れてタイマーを設定するだけ。
とっても簡単ですね。

 

 

↓↓できあがりの様子↓↓

 

 

家族に「これは美味しい」と煮込み料理を褒めてもらえるのですから、ありがたいことです。こんな感じでできあがります。よく染み込んでいます。

 

 

 

スロークッカーの料理出来上がり図

 

 

♪♪♪豚の角煮のできあがりです♪♪♪

 

 

 

 

感想は、よけいな脂肪分が抜けて、すごくアッサリと美味しい角煮です。
だしがよく効いています。お箸でサクッと切れます。

 

 

 

スロークッカーで作った角煮盛り付け

 

 

スロークッカー送料無料


スロークッカーと、シャトルシェフの比較

お料理の効率があがりますので、ぜひ一台お求めになることをおすすめします。

 

比較項目/種類 スロークッカー・煮込み名人ASC-T25/ST シャトルシェフ
電気コード あり なし
調理方法

<2通り>
 
(A)材料を入れた内鍋(直火対応)をあらかじめにかけ、沸騰させてから、外側の電気ヒーターで加熱しじっくり火を通す。こうすることで時間短縮が可能。※直火のみ。IHは使用できない
 
(B)材料を入れた内鍋を直火にはかけず、電気ヒーターで加熱し、じっくり火を通す。
 
 

<1通り>
 
材料を調理鍋に入れ、あらかじめIH・ガス火などで加熱する。魔法瓶方式の保温容器に調理鍋を入れ、保温調理。
 
※電源がないため、調理鍋は必ず加熱しなければならない。

長所

 

  • 調理中に、ガラスふたを取ることができる。外から様子を確かめたり、かきまぜたり、材料を追加することができる。

  • 調理が終わると、そのまま保温モードに切り替わるので、家族がバラバラに帰って来ても、温かい料理が食べられる。

  • 調理内容によって、電力を「強」「弱」に切り替えることができる。

  • オール電化なら深夜電力で少ない電力で調理が可能

 

 

  • 最初に調理鍋をあたためたら、あとは、電源を使わず魔法瓶効果でじっくり保温調理をするので、光熱費がわずかしかかからない。

  • 色やデザイン面で、すぐれている。

  • 冷めてしまったら、中の調理鍋を取り出して、そのままIHやガス火、ハロゲンヒーターであたため直すことができる。取っ手が熱くならない。
短所
  • 保温時間(6時間)が終わり、冷めてしまったものを温めなおすのは、内鍋を直火にかけるより別鍋に移すのが現実的。

 

  • 取手が熱くなるので、取り出すときはミトンが必要。

 
 

  • 保温調理中にふたを開けると熱が逃げてしまうので、中を確認したり、材料を追加したりできない。

    ふたを開けた場合はもう一度温めなおさなければならないときがある。

  • 徐々に冷めていくので、アツアツをいただくには温めなおす必要がある。

 

 

スロークッカー送料無料

楽天のスロークッカーを見る